多古ピザ

74

掲載日 2015.03.16

多古町に生きるフランス人渾身の逸品

ムール貝

鍋にこんもり盛られたムール貝を一目見たときの驚きに、そしてぷりっぷりで旨みがじゅわーっと染み出す貝の旨みに二重の喜びを。シメはあっさり飽きのこないスープに県内で一番を争う程の美味しい多古米をおじやにしてくれる。ムール貝の旨みが染み込むお米はもうっ日本人にはたまらない。本場に負けない美味しい食べ方と誇りを持って言えるのではないか。日本人で良かったなと思わせてくれる。

 

多古ピザ

地元若者の憩いの場

あっさりとしたムール貝の味付けはフランス人のオーナーが日本の子どもからお年寄りに喜んでもらえるように故郷の味を改良した愛情こもった一品。ムール貝だけでなく毎日手作りの生地から作る自慢のピザは種類も豊富で中でも和風のタコピザや納豆ピザはオーナーイチオシの味。和の食材を巧みに操るフランス人オーナーの技を是非お試しいただきたい。

     

     

     
多古ピザ

たくさんのチョイスが楽しい

店のショーケースには手作りの季節のフルーツをふんだんに使ったタルトが勢ぞろい。ごろごろとしたフルーツの下はサクサクで甘すぎない優しい味のタルトはやはりオーナーの人柄が出ている。

    

    
多古ピザ

一台のワゴンから始まった

多古町で一台のワゴン車から始めたピザの販売が町の人の故郷の味になった。常連の子どもたちがいつしか大人になりタコピザを求めてまたやってくる。お店の自慢はピザにハンバーガーにムール貝。オーナーができることに挑戦し続け、なんだか温かくわくわくするお店。

    
    

    

店舗情報

店名
多古ピザ
住所 香取郡多古町染井仲田51-10
電話 090-4170-6820
営業時間 9:00~21:30
定休日 無休